ホーム > > 唯一の夏のお出掛け楽しい獣医さん

唯一の夏のお出掛け楽しい獣医さん

40代半ばの私と夫。

我が家には子供がいないので、夫婦プラス、犬のチワワが一匹。

犬を飼っていない方からすると、なかなか理解しがたいかもしれませんが

この小さなワンコの存在感たるや、ものすごく大きなもので。

私達夫婦にとってはもう、立派な子供のような存在なのです。

そんな我が家にとっての子供を連れて、遊びに出掛けたいものの、毎日この暑さ。

私達人間も暑いのは辛いけれど、人間よりも地面近くを歩くワンコにとっては

夏の暑さ、特にアスファルトの暑さはもう危険レベルな暑さなのです。

車のエアコンの効きが悪いみたい。ワンコのためにも車の買え変え時かも!!

エアコンこんなので、どこかに出掛けようにもなかなか難しい。

ワンコを置いて夫婦だけで出掛ける手段もあるけれど、

出来れば家族みんなで過ごしたいところ。

そんな中、唯一のお出掛けが車で1時間少しかかる、ワンコの病院。

足が悪いワンコの為に月に一度、有名な獣医さんに治療へ連れて行っているのです。

車に乗ってしまえば、暑さはしのげるし、お散歩や寄り道は出来ないけれど

すっかりその獣医さんに慣れているワンコは病院に着くと大喜び。

ほんの30程度の時間ではあるけれど、私も獣医さんに日頃気になるワンコのケアを聞けたりするので

とっても有意義な時間です。

道中も私の膝の上でワクワク顔のワンコ。

ちゃんとオヤツも持参していくので、それは楽しいドライブな気分なのです。

気づけばワンコの為に出掛けなかったり、

かと思うと、ワンコの為に治療時間の倍の時間をかけて出掛けたり。

すっかりワンコ中心の我が家ですが、そんな生活がとても楽しいのです。

もちろん、ペットだから本当の子供とはわけが違うのはわかっているけれど、

縁があって我が家にやってきてくれた小さな可愛い命。

人のそれと比べるととても短い一生からこそ、精一杯、我が家流で出来る限りの愛所を注いていきたいと日々思うのでした。

色々大変なこともあるけれど、毎日毎日「家に来てくれて、ありがとう」その言葉しか出てきません。

大事な大事な私の宝物です。